患者さんをご紹介いただく手順について
(医療関係者の皆様へ)

看護師イメージ

専門医療連携室では、ご紹介いただく患者さんの診療予約をお取りしています。
診療は予約患者さんを優先させていただきますので、患者さんがご予約なく直接窓口まで紹介状をお持ちいただいた場合、待ち時間が長くなる場合がありますことをご了承ください。

専門医療連携室では、ご紹介いただく患者さんの診療予約をお取りしています。

患者さんをご紹介いただく際には
「診療予約依頼書 兼 診療情報提供書」(PDFファイル)に必要事項をご記入の上、
専門医療連携室(06-6833-5126)へFAXでご送信下さい。

専門医療連携室では「診療予約依頼書 兼 診療情報提供書」を受領後、外来診療予約を取得の上、「診療予約通知書」をFAXでお送りします。
但し、受付時間外に届いたものにつきましては、翌日(休診日は除く)の受付開始
(平日9:00)後に処理させていただきます。
(月曜日、水曜日、木曜日の17:00以降はクラークの予約対応となりますので、ご依頼内容によっては翌日のお返事になります。

「診療予約依頼書 兼 診療情報提供書」と当日持参資料、「診療予約通知書」を患者さんにお渡し下さい。

予約診察日に「診療予約依頼書 兼 診療情報提供書」と当日持参資料、「診療予約通知書」、並びに保険証をお持ちになって、予約時間の30分前までに国立循環器病研究センター
(3)番窓口(新来受付)にお越しいただくよう、患者さんにお伝え下さい。
(診療予約依頼書に基づきカルテ、診察券を作成準備しておりますので、ご紹介患者さんの手続は通常より迅速に行うことが可能となります。

紹介状のあて先に「代謝内科 斯波真理子」または「代謝内科 小倉正恒」と書いていただくと初診患者様の診療を「専門外来」で行います。

  • 研究論文
  • 研究と教育
  • アクセス
  • 受診を希望される患者様へ
  • 近隣医療施設の先生方へ
  • 診療予約・診療情報

上に戻る